詳細を見る

台湾側パートナーは日本人が務めます台湾でのビジネスをお考えの皆様へ

日本と台湾はとても近くて似たところが多いですが、ビジネスの慣習が大きく異なります。台湾でのビジネスをスタートしたくても、現地で思わぬトラブルになることは大きなリスクです。

弊社では台湾側のパートナーを日本人が務めますので、日本の皆様が台湾で円滑に事業を展開するための上質なサポートを提供できます。台湾と日本の双方において独自のネットワークを構築し、【グローカル】な人と人との架け橋を目指し日台ビジネスの接着剤となるべく活動しているからです。既に様々な業種の台湾現地企業とパートナーシップを組んでいますので、台湾進出を考えている日本の各企業様の「かゆいところ」に手が届く存在として必ずお役に立てることと存じます。

台湾へのビジネス進出の際には、ぜひ私たちにご相談ください!

企画提案にあたって海外ビジネスとは、
自ら汗をかき失敗と経験で学び取るか
資金投資をするかしかない

2013年、既事業のスキンケア化粧品を売り込むために初めて台湾に渡りました。
右も左も言葉もわからない土地で、とてもラッキーなことにすぐに取引先が決まり、半年ほどで独占販売契約をしました。
物流手配も現地プロモーションも何もかも代理店におんぶに抱っこ状態でのスタート。
順調だったのは最初の半年だけ、海外ビジネススキルの全くない地方人が簡単に成功できるほど世の中甘くないことを痛感しました。

それから4年後、あと押ししてくださる人達に恵まれ、自らの一事業者経験を活かすため進出コンサル業をはじめました。
改めて突きつけられる自分の経験のなさと未熟さと戦いながらひたすら日本と台湾を往復し続けました。

そして2020年、コロナで世界は一変しました。
ビジネス渡航も観光も完全にストップしているものの台湾国内は元気です。
「コロナが終わって、日本経済が持ち直してから考える」
台湾の現状から考えると、それでは遅すぎます。
石橋を叩きすぎて割り続けるのか、ピンチをチャンスと捉え動き出すのか。
今までの概念を捨てて先ずはチャレンジ、一緒に新しい扉を開きましょう。

企画提案

Planning Proposal企画提案

日本企業が海外進出を検討する場合、台湾は最も進出しやすい国の一つとされています。
アジアエリアにおける地理的な優位性や、華人経済圏進出のテストマーケティングが可能なことなども含め、これからのグローバル・ビジネスにおいて無視できないのが、台湾です。
力を発揮するために、弊社のサポートが必要な利用を企画提案させていただきます。

主なB to Bリスト提案先

主なB to Bリスト提案先

など多数。

ほか小売店・飲食店、バイヤーなどに対し商品リストを公開いたします。
ニーズにあった方法で商談を代行。
また社内リソースや、これまで構築した同業他社ネットワークも駆使し、新しい提案先の開拓も毎月更新。
各業界ごと・企業の特色ごとに提案先を選定しながら、その企業スタイル・商品にあった商談を提供。
提案から商談・発注・アフターフォローまで、台湾国内での業務はすべて対応いたします。

台湾ビジネス進出サポートの流れ
台湾側サポート体制

サポート内容

※サービス費用の詳細は別途お問い合わせください。
※ご登録時に初回登録料がかかります。

サービス利用注意事項

下記に当てはまる商品は正規輸入・正規販売が出来ないためサンプルプロモーションまたは越境EC方式で販売いたします。
【食品加工品】原産地(製造等)が禁止5県(福島・栃木・茨城・千葉・群馬)
【食品加工品】賞味期限が30日以内
【化粧品・サプリ】台湾における販売登録や各商品に必要な検査証明取得を行わない製品
また正規輸入において、すべての商品に考えうるリスクとして含まれます。
税関にて抜き取り検査・または不備により廃棄破損となった商品は買取不可。

別途オプション

フェア・イベントの企画・運営

 会場施設・会期によって価格が変わります。ご相談ください。

各種認証・販売登録

(1)台湾SGS認証
(2)化粧品販売登録代行
(3)BMSI検査
* 商品カテゴリーによって変動あり
* 2021年7月より政府登録が有料になるため価格改定あり(5、6月予定)
* 機械取扱説明書翻訳代込(審査に中文機械資料が必要なため)

調査

個別カスタマーレビュー・データまたは市場リサーチなど

制作

個別のウェブ or リアルプロモーション、ポップアップなど

TOP